HOME>トピックス>体に良いことはもちろん美味しく食べられる

タンパク質や塩分を調整している

腎臓が悪くなると食事制限が必要になることもありますが、毎日自宅で用意するのは難しいと感じている人もあるのではないでしょうか。腎臓病食は、低タンパク質で、塩分も控える必要があります。さらにカリウム制限もありますので、調理をするときも調味料を量るなど手間がかかります。家族とは違う食事になりますので、調理する人にとっても毎食ごとに腎臓病食を用意するのは簡単ではありません。食事の管理をより楽にするのであれば、宅配食の活用も考えてみましょう。塩分やタンパク質、カロリーなども考えられており、すでに調理されていますので、すぐに食べることができます。

バラエティあふれたメニュー

腎臓病食を自宅で作っていると、同じようなメニューになり、飽きてしまうという悩みも出てきます。その点、宅配の腎臓病食はバラエティあふれたメニューが用意されていますので、ただ体に良いだけではなく食事としても美味しく楽しめるのも嬉しいところです。腎臓病食では味が薄くなりがちですが、香辛料やだしなどで工夫をすることで、することで、よりしっかりとした味付けにすることもできます。腎臓病食を提供している業者はいくつかありますので、栄養のバランスだけではなく、美味しく食べられる工夫がされているかも確かめておきましょう。

広告募集中